進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やっぱりマズイ「東京チカラめし」

所用があり外出。久しぶりで外でランチ。
最近話題の「東京チカラめし」の店があり入ってみる。
まずは自動券売機でチケットを購入。
この券売機、良く見かける商品ごとのボタンを押す形式ではなく、
JRの緑の窓口にあるのと同じ、タッチパネルの選択式である。
このため注意しないと希望と違う品物のチケットが出てしまう。
このタッチパネル択一式はコンピューターのロジックを考えながら
選択しないといけない。ユーザーフレンドリーでは無い代物である。
現時点でこの方式を様々な客が来る外食や鉄道で採用するのはどうかと思う。

選択ミスをしないように苦労しながら、ベーシックの「焼き牛丼」を頼む。
程なく運ばれてきた丼の牛焼肉は、
写真と違って数切れしかなく、下のご飯が良く見える。
味付け・肉の品質も期待しない程度である。
ご飯にタレは全くにじんでない。タレの量が少ないのか。
それなのに油脂分だけはしっかりご飯に絡みついているのでマズイ。

味噌汁の油揚げはついていない方がよかったと思えるほど
ボソボソしてマズイ。

近くに、吉野家・松屋があるならばそちらをお勧めする。

「ステマめし」(掲示板サイトやSNSで「美味い」という
書き込みを垂れ流している。)というネットでの悪評は本当だった。


不味き飯口に残るや西日避く
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。