進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

情報処理技術者ともあろうものが

さて、受診当日は特に異常もなかった。
レントゲン受診のための注射の副作用も収まったようなので、
車にパソコンを積み、相変わらず動作が不安定な拙宅のパソコンを
見てもらうために修理屋へと向かう。

今回対応してくれたのは店長(社長?)。
マスターよりやや年上だろうか、
「ITベンダーから独立」というよりは
昔の時計屋のオヤジという風貌である。
(若い人には説明しないと判らないそうだが
時計は電子化以前は修理・メンテは立派な技術で、
みな街の時計屋で修理・手入れをしてもらった。)

いろいろと調べた結果。
「マウスの乾電池が切れています。」とのご託宣。

まったく恥ずかしい。

でも、わざわざ持ち込んだ甲斐はあった。
一緒になって基本的なキーボード操作を行ってみたら
緊急時対応のキー操作をマスターが間違えていたことが判明。

その操作はずいぶん前に勤務先の先輩に教わったものである。
パソコン黎明期で皆が手探り状態だったのを思い出した。

その後、パソコンは快適に動いている。
やはり、トラブルの元は
今となっては「誤りの対応」だったようだ。

秋の雨バス停ベンチ冷たけり

 
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する