進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

こんな映画を観た 「地球爆破作戦」

またもやテレビでのカット作品レビューで申し訳ありません。

アメリカで空前の性能を誇るコンピューターが開発。
大統領の執務室にも端末ではなく、電光ニュース形式の
文字板が設置されます。

立ち上がり早々文字板には「There is another computer.」
の文字が・・・。驚く大統領と開発陣たち。

そのコンピューターはなんとソ連が開発していた
同様の巨大コンピューターだった。

やがて、この二つのコンピューターはというお話。

全体的に、ジョージ・オーエルの「1984」的な話です。

ラスト、絶望した開発者がコントロールデスクのディスプレイを
一台(当時ですからもちろんCRT式)叩き壊すシーンがありますが
コンピュータには特に異常はない様子でした。

これって当時からマスターは思っていましたが、
やはりシステムダウンは起こさないのでしょうか。

何分古い時期の鑑賞ですので、映像的にどうこう言えません。(忘れている)。
There is 構文が読めたので、鑑賞時期は1972年秋以降かと思います。
(テレビ鑑賞)
DVDが最近発売されたようです。

暖房の設定戸惑う電力禍

地球爆破作戦 [DVD]地球爆破作戦 [DVD]
(2012/04/13)
エリック・ブレーデン、スーザン・クラーク 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する