進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2000円札のない年越し

年末がいつになく忙しく、そして寒いので
昼休みに金融機関に出かけて両替するのを忘れてしまった。
いつもなら12月30日に両替が可能だが、
今年は28日が金曜だったのでそれもできない。

もう少し早く二千円札が払底しているのに気づけばよかったが
それも年末ぎりぎりまで財布に二千円札があり
「無くなったら自宅内某所に隠してある二千円札を」と思っていた。
でも、それもすでに無くなっていた。

年末で現金支払いの機会(飲食・小物買い)が多かったためである。

というわけで12年ぶりに二千円札のない年越しを迎えそうだ。

暗き月ドイツの夜を思い出す。

※学生時代、冬のドイツを訪れたとき、
日本と違って曇り空の合間から寒々とした月が覗けました。
「ああ、ベートベンの『月光』はこの月か。」と思いました。
昨日今日の千葉の空はドイツの冬を思い出させます。


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

2013年のごあいさつ

■マスターさま。
いよいよ2013年になります。
本年はどんな年になるのでしょうか。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

木村草弥 | URL | 2012年12月31日(Mon)09:36 [EDIT]


Re: 2013年のごあいさつ

木村草弥 様
コメントありがとうございます。
今年からは「稼ぐだけ・可愛がられるだけが人生か」
ということを国民皆が問うべきだと思います。
相変わらず福島の放射能は垂れ流し、
大学受験の厳しさは皮肉にも少子化で緩和されましたが
逆に「就活」は一年半前からという異常事態。
マスコミは「大会社正社員」ばかりが仕事でないといいますが
それは大ウソなのは親や先輩を見ていれば自明のこと。
就職先でも学校同様のいじめ・ハラスメントが待っている。

拙ブログもその辺のことを踏まえた記事つくりを行います。
本年もよろしくお願いします。

2000円マスター | URL | 2012年12月31日(Mon)10:41 [EDIT]


トマト銀行の窓口で2000円札に両替しようとしたら23枚しかないといわれました どうしちゃったんでしょうね?

よね | URL | 2013年01月04日(Fri)21:18 [EDIT]


Re: タイトルなし

よね様
コメントありがとうございます。
どうやら金融機関は、闇カルテルを結んで2000円札への両替を
「新札はない。」「持ち合わせの2000円札はない。」ということで
合法的にサポタージュを始めているようです。
こういう時こそ日銀の指導力が問われているのにどうしたことでしょう。
マスターも近くの郵便局ではよねさん同様、
「枚数が少ない。」という理由で両替枚数を少なくされています。
新札がほしければ事前に電話なり、次回来店の時までに用意するように言ってみましょう。
枚数不足も同様です。
比較的都銀・地銀よりは信金のほうが真面目に両替を対応しているように見えます。
トマト銀行はかって東京・日本橋のマスターの勤務先近くにも支店を出しており、
なじみがあっただけに今回の対応は残念です。
今後もめげずに両替をお願いします。

2000円マスター | URL | 2013年01月07日(Mon)21:47 [EDIT]


ストックが 200枚あるので しばらくは 両替しなくてもすみそうです

よね | URL | 2013年01月07日(Mon)22:53 [EDIT]


Re: タイトルなし

よね様
大量のストックありがとうございます。
マスターも見習いたいものです。

2000円マスター | URL | 2013年01月08日(Tue)23:09 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。