進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

二千円札、10年連続ゼロ=13年度も製造見送り-日銀

 日銀が近く公表する2013年度の日本銀行券(お札)発注計画で、二千円札の製造が同年度も見送られることが31日、明らかになった。二千円札は04年度からゼロが続いており、10年連続で製造しないことになる。
 二千円札は、00年7月の九州・沖縄サミット(主要国首脳会議)をきっかけに発行された。ただ、二千円札を使えない自動販売機や現金自動預払機(ATM)がある上、新たに発行された紙幣になじめない人も少なくないとされ、「人気」が低迷している。
 日銀券は財務省が製造計画を定め、独立行政法人の国立印刷局が製造し、日銀が発行する。日銀は近く、13年度に国立印刷局に発注する日銀券の枚数を公表する。(2013/01/31-16:55)


http://www.jiji.com/jc/zc?key=%c6%f3%c0%e9%b1%df%bb%a5&k=201301/2013013100763

毎年恒例の発表ですが、今年は10年連続という節目のためか、
拙ブログへのアクセスも非常に多くなっています。
これを機会に「二千円札は使えない」「どこで入手すればよいのかわからない。」
という風評被害を一掃されればと思います。

「五万円札発行か」などという与太記事を垂れ流すより、
今ある二千円札を流通させる方がよっぱど経済再生の近道なのに、
せっかく小渕さんと同じ自民党政府が及び腰なのは情けないです。

コンビニの前はいつも除雪せり

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する