進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

こんな映画を観た「遺体 明日への十日間」

監督が論評に値しない映画の作者なので心配したが杞憂に終わった。
あの日々の天候を良く選んで撮影をしてくれた。
被災翌日の混乱で犠牲者への尊厳どころではない時から
やがて落ち着きを見せるまでを丁寧に見せてくれる
画像はワンシーンも見逃せない。
インフラが壊滅し非常灯も消えた暗い安置所の撮影は
今時のデジタルカメラだからこそ出来た技。
場内はすすり泣きの声が絶えなかった。
死者や霊が都合の良いときに生き返ったり、現れたりする
最近の映画・ドラマに感動している人たちこそみてほしい。


三回忌あの日と同じ暗き雲
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する