進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

5千円札リニューアルへ スマホでお札識別するアプリも


 財務省と日本銀行は26日、目が不自由な人がお札を区別しやすくするため、5千円札を改良すると発表した。お札の左下に貼ってある透明なシールの面積を6割ほど大きくし、指で触ったときに5千円札だと分かりやすくする。また、年内には、お札の種類を識別するiPhone(アイフォーン)向けアプリの無料配信も始める。カメラでお札を撮影すると、音声で「5千円です」「千円です」などとお札の種類を教えてくれる。

 現在発行している4種類の紙幣(1万円、5千円、2千円、千円)のうち、1万円と5千円は左下に透明なシールが貼ってあるが、大きさがほぼ同じで、視覚障害者から「区別しにくい」との声が出ていた。5千円札は今年3月末で5億枚以上流通しており、来年度以降、順次新しいお札に取り換える。


http://www.asahi.com/business/update/0426/TKY201304260218.html

二千円札も透明シールは貼ってありません。
在庫分にシールを貼ってリニューアルしてみたらいかがでしょう。
物好きは「シールなし二千円札」には希少価値がでると思い、
使用頻度が上昇するかもしれません。いかがでしょうか。

春の晴れ電車の響きも軽やかに
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する