進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

私二千円札は嫌いなのです

勤め先の近所の文具店で買い物。

受け取った妙齢の女性は
「あら、二千円札なんてまだあったんだ。珍しいですね。」
といった後タイトルの言葉。

お店そのものはよい雰囲気の店なので(というかほかに同業者はない)
「では、次からは二千円札は出さないようにします。」と話す。

二千円札の普及はいまだ険しい道が待っていることを感じさせた。


木蓮の花散るままや古き家


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お店の人の好き嫌いは どうでも良いんです 大事なのは現在2000円札が 使えるかどうかです 空気の読めない店員に
ガツンといってほしいです 客が 一々気を使ってたら使える店は ありません

よね | URL | 2013年05月11日(Sat)22:32 [EDIT]


Re: タイトルなし

よねさま
いつもコメントありがとうございます。
マスターは何分「気配り・気遣いこそサラリーマンのみち」と教わった世代ですので
「ガツン」と言えないのです。マスターの代わりに本記事のような店員さんがいたら
「ガツン」と「ここでは買わない」と言ってください。

2000円マスター | URL | 2013年05月12日(Sun)11:05 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。