進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

こんな映画を見た「海と大陸」

連休というのにどこにも出かけないのはまずいと重い映画館へ。
面白そうな映画はないかと探したところ、やはりまた神保町へ
足を向けることとなってしまった。

舞台はイタリア南部の小島。
祖父と孫でささやかな漁業を営んでいる。
息子は妻と孫を遺し海に消えたという設定。

漁業をやめ観光に走る村人たち。
しかし、その島はアフリカからの密入国者が命からがら
官憲の目を逃れて上陸してくる場所でもあった。

わびしい暮らしの漁村と都会の観光客

鈴なりになった難民船と、同様に鈴なりになっている
水着姿の観光客の遊覧船の対比が面白い。

2時間ドラマじゃないが、主人公は「ああすればよいのに。」と
思う方法ではなく、無鉄砲な選択をする。
それが若さなのかも知れないという表現なのだろうか。
過去記事の「白バラの祈り」を思い出した。

もう少しコミカルな展開になるのかと思ったが
意外と真面目一徹な展開であった。
(連休終了間際 岩波ホール)

予告編をご覧ください。



ペットボトル飲み干したり薄暑来
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

不法移民を扱った佳い映画らしいですね

■マスターさま。
不法移民を扱った佳い映画らしいですね。
新緑の頃は心を病む人が多いです。
ご自愛ください。
では、また。

sohya | URL | 2013年05月20日(Mon)09:34 [EDIT]


Re: 不法移民を扱った佳い映画らしいですね


sohya 様
御心配ありがとうございます。
体調は万全ですが、今の仕事は登山同様
早寝早起きで、体力と頭脳をバランスよく使用するので
帰宅すると風呂・食事もそこそこにすぐに寝てしまうのです。
そのためブログに向かうことができません。
もう少し慣れればかってのように早朝更新ができるのですが。
それでは。

2000円マスター | URL | 2013年05月23日(Thu)03:35 [EDIT]