進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

こんな映画を観た「リベンジ・マッチ」

ロッキー」のシルベスタ・スタローン
「レイジング・ブル」のロバート・デ・ニロ
30年の時を超えて対決!


となれば、公開当時に両作を見た世代ならば
いてもたってもいられないと思います。

コメディータッチで色づけされているというので
さぞかし爆笑の連続と思いましたが、それほどではない。

それよりも本作は主にロッキーのオマージュが多いので
それを見つけ出す方が楽しい。

「レイジング・ブル」へのオマージュは少ないが
本作のデ・ニーロ演ずる太った主人公が経営する居酒屋で
ジョークを飛ばしながら客のご機嫌取りをするあたりは、
引退してショーの合間の間持たせギャグをしている
ラモッタの姿を思い出させます。

この2人、かってはライバルとして戦っていたのですが
女性(キム・ベイシンガー好演)の取り合いのもつれから、
最終決戦が無期延期となっていたという設定も面白い。
勿論後半は、ロッキー各作を思わせるボクシングシーンです。

公開2日目に近くのシネコンに出かけたが
観客は我々も含め同世代がわずか数名。
チョットさびしかったです。

メイキングビデオ風の予告映像を添付します。



長袖の重ね着が良いか空爽し
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する