進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

福島知事選、元日銀支店長の鉢村氏が出馬表明

 10月26日投開票の福島県知事選を巡り、元日銀神戸支店長=15日付で総務人事局に異動=の鉢村健氏(55)は17日、福島市内で同氏を支持する女性団体の会合に出席し、知事選出馬を正式に表明した。鉢村氏は女性団体の出馬要請に対し「要請を重く受け止める。県内で最も痛みを感じている女性の視点を大事にし、福島の確かな未来を作りたい」と述べた。
女性団体の会合に出席後、取材に応じる鉢村氏(17日、福島市)
    鉢村さん

 鉢村氏に対しては17日午後、自民党福島県連が出馬を要請する予定。同氏は「県内各層の協力を得たい」としており、民主も含む政党・組織との幅広い連携を模索する考えとみられる。

 鉢村氏は報道陣の取材に対し、選挙戦の公約について「福島県の経済指標などを分析し、いくつか問題意識がある。訴えは改めて表明したい」と語った。

 鉢村氏は東京都出身で立教大を卒業後、日銀に入行。2005年から08年まで福島支店長を務めた。東日本大震災後は復興庁に出向し、政策参与兼統括官付審議官として福島県内の自治体との連絡調整に当たった。

 福島県知事選での立候補表明は元岩手県宮古市長の熊坂義裕氏(62)らに続き3人目。現職の佐藤雄平知事は現時点で、知事選に向けた進退を表明していない。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK17H05_X10C14A8000000/

実はマスターは共通の知人を通じて、学生時代から鉢村氏とおつきあいさせていただきました。
同じアルバイトに出かけ一緒に汗を流し、
打ち上げで飲んだりした日々が懐かしく思い出されます。

鉢村氏は軟派系の学生・出身者が多い立教にしては珍しい硬派の熱血漢です。
鉢村氏の所属ゼミは金融論でしたが、マルクス経済学も受講していました。
そういうわけで、「原発即時廃炉」を唱える
「市民派」の皆さんの思考もよく理解されている方です。

マスターも、鉢村氏の就職後間もなく、初赴任地の福島に押しかけて
久しぶりに話を拝聴したこともあります。
ぜひ難問山積の福島県で、党派・イデオロギーの壁を乗り越えて
采配を思う存分振るっていただきたい。
微力ながら協力が必要なことがあれば協力いたします。

蝉の音が澄みて聞こえる昼下がり
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する