進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

こんな映画を観た『ホドロフスキーのDUNE』

ホドロフスキーと座禅を一緒に組んだ縁で、
日本公開されたばかりの本作を見た(もちろん有料)。

上映館は渋谷の西北、統一協会本部の向かいという好立地。
小さな館内は8割程度の入りか、週末なので観客は多いのだろう。

予告編動画を見ればわかるが
あのデビット・リンチも失敗した「DUNE」を
リンチより先に手掛けようとして、失敗した事実を
現在の時点でインタビュー・構成した記録映画である。

特に絶賛するシーンはなかったが
それなりに面白かった。

氏の映画まで見る必要はないが、ある程度氏の
作品・言動をネットでおさらいしてから見に行くとなお面白いだろう。

氏は当時10代の息子さんをこの映画でデビューさせようとしたが
映画の製作中止で息子さんもデビューの機会を失ったようである。

映画では現在の息子さんもインタビューされているが
ポール・ニューマンを思わせるマスクで
デビューしていたら意外と人気者なっていたかもしれない。

ミック・ジャガー、ダリなど世界的有名人をキャスティングして
セットもカネなど気にせずに作ろうとしたのだから
スポンサーが降りるのも当然か。

名監督と言えども思い通りに映画を撮ることはできないことを
改めて理解いたしました。
(8月初め鑑賞 渋谷のミニシアター)

夏草が枯れ始めていく昼下がり
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する