進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こんな映画を観た「ダムネーション」

全米には75,000基のダムがあるそうです。
近代のダム技術で作られたダムには
すでに一世紀以上の歴史のあるダムも多いそうです。

一方でダムの建設目的である灌漑・治水などは他の方法が主流となっており
ダム建設反対・撤去の動きも盛んです。

本作では米国北西部のワシントン州にあるダムの撤去を中心に
「ダム反対・撤去」の立場からとらえたドキュメンタリーです。
草の根民主主義を標榜している米国でも、やはりお上が決めたことを
覆したり、建前論の実行は大変だということが理解できます。

本作は時間制限がある映画というメディアという関係からか、
もっぱら鮭の遡上を止めている生態系の破壊や
原住民の文化破壊を中心に捉えていますが、
人によっては「そういう話は結構。」という人もいるでしょう。
原発のように「放置すれば死ぬのは確実」という
切羽詰まった感を表現できないのが無いのが残念です。

翻って日本は、原発どころか、ダムひとつでもなかなか撤去・中止ができません。
本作はダム賛成派やダムに働く人たちもインタビューに応じています。
「日本版」を作ろうとしても、悲しいかな、そこまでは無理でしょう。

予告編です。
(2014年12月渋谷アップリンクにて鑑賞)


去年より少しは動きし休み終ゆ
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。