進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

100万人の神頼み 勘定 今宮戎神社

大阪市浪速区の今宮戎(えびす)神社(津江明宏宮司)で12日、商売繁盛を祈願する祭礼「十日戎」(9~11日)で集まったさい銭の勘定が始まった。集計作業は今月末まで続き、総額は例年並みの約4600万円となる見込み。


山のように積まれたさい銭の一部。珍しい紙幣や語呂合わせの額面の小切手も目立った=12日午前、大阪市浪速区の今宮戎神社 (マスター注:この行は写真のキャプション)

 11日の「残り福」から一夜明けた拝殿では、神前に勘定作業の開始を告げる「賽物(さいもつ)勘定始奉告祭」が執り行われ、池田泉州銀行(同市北区)の行員が参列。神職のおはらいを受けた後、慣れた手つきで紙幣を扇状に開く札勘定などを披露した。

 山のようなさい銭の中には二千円札や板垣退助の百円札など近年見られなくなった紙幣のほか、米ドル、ウォン、フィリピンペソといった外国紙幣もちらほら。小切手では「29514(福来いよ)」「1129(いい福)」などの語呂合わせの額面も目立った。

 同神社広報によると、今年の3日間の参拝者数は約100万人で、「拝殿前に長時間お並びいただいた方も多く、確かな手応えが欲しいという強い思いが表れたのでは」と話していた。


(大阪日日新聞)

二千円札がすでに百円硬貨に置き換えられた「板垣退助の百円札」同様、
「近年見られなくなった」とひとくくりにされているのには、
マスターとしては異を唱えたいです。

板垣百円札は金融機関では両替をしてくれませんが、
二千円札は両替をしてくれます。

れっきとした現行紙幣ですので、この新聞記者の見識を疑います。

ともあれ大阪では商売の神様として知られているという今宮戎神社。
そこの賽銭に使われメディアに紹介されただけでも善しとしましょう。


賽銭に二千円札躍る十日戎

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する