進め!2000円札

二千円札の利用を呼びかけています。画像欠落記事はコメント・  メールにて遠慮なく連絡ください。気付き次第復旧致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小額紙幣への闇両替、テト近づくも今年は需要伸び悩む

 旧正月(テト)が間近に迫る中、小額紙幣の闇両替商は今年も手数料を吊り上げている。無許可の両替業は禁止されているが、ハノイ市中心部のホアンキエム湖周辺やホアンキエム区ディンレー通りなどでは、堂々と取引が交わされている。

 手数料は、両替する小額紙幣の額面によって異なる。額面別の手数料は、◇500VND(約2.63円)札:15~20%、◇1000VND(約5.26円)札:30%、◇2000VND(約10.53円)札:35~40%、◇5000VND(約26.32円)札:45%となっている。

 手数料が高騰している背景として、ベトナム国家銀行(中央銀行)がコスト削減のために4年連続でテトの小額紙幣の追加発行中止を決めたことが挙げられる。1万VND(約52.9円)以上の額面の新札は、需要に対して十分な量が確保される。

 例年テトが近づくと、お年玉やお賽銭などに使用するためとして小額紙幣の需要が急増するが、例年に比べて今年は需要が伸び悩んでいるようだ。小額紙幣については、テトの時期の寺院などでゴミのように蒔き散らされるなどして問題になっている。

http://www.viet-jo.com/news/economy/160115070539.html

「テト」と聞くとすぐに「攻勢」と頭の中で続くマスターですが、
今では純粋に旧正月のお祝いと受け取って良いようです。

いつも思いますが日本や欧米などでは小額紙幣は殆ど見かけません。
おもに発展途上国で小額紙幣の発行が続いています。
実務上不便に感じないのでしょうか。
この辺の事情に詳しい方がいらっしゃれば、ご教示願います。

この記事なぜ「小額紙幣への両替が伸び悩んでいる」のかには
理由が書いてありません。これもどなたかご教示願います。


なお、2000ドン紙幣については、マスターの過去記事で言及されています。
記事執筆時の予想通りというか、今ではバスも4000ドンだそうで
2000円では小さな菓子やわずかな量り売りの野菜程度だそうです。
日本だと数十円程度の感覚?

小額とはいえカネをばら撒くのは日本ではほとんど見られないので
お国柄に違いとはいえ抵抗を感じます。
(日本の例も拙記事にあります)。

干戈止み人皆笑う旧正月



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。